「郊外の住宅地」豊中市

  • 豊中市の特徴について

豊中市の特色

1郊外の住宅地_豊中市
豊中市は大阪府の中心部に位置し、通勤通学に便利な郊外住宅地として、現在は住環境の良い住宅地、及び大阪市北摂エリアの高級住宅地として人気を誇っています。 古くは大化の改新以降、土地を正方形に区分する「条里制」という土地区画制度が設けられ、現在も街区割りなどに用いられています。このようなことからも、「住みやすい」といわれる現在の整然と区画された住宅地の所以がうかがえます。 明治時代末期に鉄道が開通したことで、周辺に商店が増え、現在は老舗の店から新進気鋭の店まで多岐にわたる商店が軒を連ねています。